こどもの国~箱根~浅草視察でエンタメの基本を見つめ直してみました。

弊社代表の濵島です。

さて、皆様はGWはどのように過ごされたでしょうか?VR ZONEや、ホロレンズ体験や各種ハッカソン参加に忙しかったと思います。

そんな中、私はまず「エンタメの本質を見つめなおそう」をテーマに、関東周辺のいわゆる、キッズに人気の遊びスポットを視察して来ましたので、今回はそのレポートをご紹介させていただきます。

 

まず訪問したのは横浜市にあるこどもの国という、自然公園。横浜とは思えないほどの広い敷地と様々なアトラクションが設置されています。

IMG_4395

敷地内一周200円/1人の汽車風バスや、動物園、ポニー乗馬など幾つかの施設は有料ですが、無料で遊べるものも数多くあり、子供は一日中楽しめる事ができそうです。

特に人気なアトラクションが、全長110メートルのローラー滑り台。行列が長いのですがその分、子どもたちは大興奮でした。

rapture_20160509184117

滑り終わるとオシリがジンジンします。笑

 

また、園内各所ではホトトギスも鳴いており、ベンチでゆっくりしている時にも和ませてくれます。まだ訪問された事がない方は是非!

おすすめ度は5段階中5です!

 

さて、次に向かったのは箱根です。実は、昨年の9月にも訪問し、既に海賊船は堪能済みだったので今回は稼働していなかったロープウェーを楽しんで来ました。

しかしながら、大涌谷駅では、まだ入山制限が解除されていないため、駅構外へ出ることはできず、名物温泉卵をを頂くことも出来なかったのは非常に残念。

IMG_4418

煙が湧き上がる大涌谷はバッチリ見ることが出来ました。(写真は別の同乗者です)

しかも、大涌谷に降り立って、そのまま下りのロープウェーに乗せられてしまうという、時間にすると1分ほどしか大涌谷駅にはいさせてもらえません。

でも乗車賃はしっかり通常価格のままという・・・。早いところ火山性ガスが収束してくれないかなぁと思う今日このごろです。

ロープウェーがあっという間に終わってしまったため周辺でそばを食べることに。箱根って、そばが名産なんですか?というほど、蕎麦屋が多いんですよ。

というか、山中だからそばくらいしか特産に出来ない?

とりあえず、天盛りそば大盛りを平らげた後に向かったのは箱根彫刻の森美術館

ポンキッキ世代の私にとって、ここは非常にノスタルジーを掻き立てられる場所ですね。

IMG_4423

一緒に横たわってみる娘。

こちらは、あの有名なアレです!ご存じの方はこれも非常に懐かしいのではないでしょうか?妙にCMの音楽が怖かった記憶が蘇ります。

IMG_4426

等身大の人が連なるイメージだったのですが、実際のサイズは非常に小さく、人一人が50cm程しかありません。

これら以外にも、ピカソ館や、新進気鋭のアーティストの展示など、コンテンツが盛りだくさん。

子供にとっても色々遊べるシャボン玉のお城(これも当時のCMで有名なやつですね)や、目玉焼きのオブジェなど、意外と遊べます。

人の動きに合わせて、CGのキャラクターが動くアトラクションなどもありました。Kinectの技術を応用しているっぽいですね。

おすすめ度4です!

 

翌日は、子どもたちのリクエストが強かった、前回の箱根でも訪問したユネッサンを朝から満喫!

IMG_4442

大人もゆっくり楽しめるので、箱根に行くときは水着持参をオススメいたします!

前回は、楽しめなかったウォータースライダーに挑戦しようとするも、またもや子どもたちの身長制限で断念せざるを得ませんでした。

が、それでもワイン風呂、コーヒー風呂、日本酒風呂など、様々なお風呂があり飽きません。

こちらもオススメ度5です!

 

そして連休後半は、浅草探訪に電車で出かけました。まず、浅草駅を出て最初に向かうのはやはり浅草寺でしょう!

IMG_4448

相変わらずデカイです。高校生の頃、夏期講習をサボって遊びに来て以来です。

通りは、まだ午前9時過ぎということもあり、それほど混み合ってはいませんでしたね。やはり午前中の散策がオススメです。

家族4人でお参り後、浅草花やしきに初訪問!

IMG_4450 IMG_4502

いいですねぇ、このゴミゴミ感!どんなアトラクションが待ち構えているのかワクワクします。

さながら、アトラクションの見本市といった様相を呈していて、どこにいても園内ほぼ全ての遊具を確認することができます。

ボート、メリーゴーランド、ヘリコプター、ピョンピョンという定番を体験し、いよいよ長男と一緒にとてつもなく怖いという噂の名物ローラーコースターを初体験しました!

314843_s_wi.zip

いやーこれは本当に怖かったですね。

狭いコースを目一杯利用し楽しんでもらうためには、一番怖い最初の直滑降を何度も何度も持ってくる訳ですね・・・いい勉強になりました。

それに加えて、安全バーの微妙な浮き具合なども手伝って、半端無く怖いです。

意図しているのかしていないのか微妙ですが・・・

お昼を食べて14頃になると、入場者数はピークに。とんでもない芋洗い状態になってきましたので、そのまま退散です。

なお、再入場も可能なようなので、お昼は無理して園内で取らずに一度外に出て戻るのが吉。

 

さて、せっかくここまで来たのだから、ずーっと遠くに見えているスカイツリーにも行ってみよう!

ということで都営バスに乗り一路スカイツリー駅前まで。

初めて間近で見ましたが、デカイ。デカすぎます。距離感がつかめなくなりますね。

IMG_4513

見ず知らずのおじさんに立ち位置とカメラポジションを指定され撮った写真。バッチリです!

おまけに、15時になるとソラマチ入り口前でお菓子を無料配布することも教えてもらう。詳しいなぁ、おじさん。

時間的に、タワーに登ることは出来ませんでしたが、娘に朝出かけるときに約束した帽子を買ってあげて、ソラマチを後に。

いや~、しかし浅草に行くときはあれもこれもと、欲張るもんじゃないです。

特に花やしきに行くときは要注意!家族全員クタクタです。

ということで、浅草ツアーはおすすめ度3!

 

GWに訪問したアトラクション施設はどれもVRでは味わえない本物のスリルと楽しさがあります。

これを今後のゲーム開発にどう活かしていくか、考えを巡らすのも非常に楽しいですね。

また機会がありましたら、訪問レポートお届け致します。

Posted in 未分類.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です