五月祭@東京大学で未来を感じてきました。

弊社では、ロボット技術に関しても新たな取り組みを始めております。

常に新しいネタを集めているのですが、丁度5/14(土)、15(日)と東京大学にて学園祭、通称「五月祭」が開催されるということで、子どもたちを連れてリサーチをして来ました!

今回訪問したのは工学部などが位置する本郷キャンパスにお邪魔しました。

IMG_4565

到着が昼時になってしまったこともあり、キャンパスが激混み!

なぜか、せんとくんと群馬ちゃんに遭遇。せんとくんはともかく、炎天下だったので群馬ちゃんの中の人が心配・・・

IMG_4567 IMG_4571

この後、せんとくんのアメリカンドックと塩焼きそばを食べ、さらに娘は(ハーゲンダッツよりも高価な)バニラアイスを食べておりましたが、あくまで仕事の一環で来ております。はい。

今回は、主に学生が開発したロボットやゲームを見学しようということで工学部2号館に目的地を定めました。

2階のフォーラムエリアもこの人出。

IMG_4574

時間的にも、とても全部回りきれそうも無かったので、写真手前に見えるロボット体験は断念。

代わりに筋肉の動きで発生する微弱な電気でコントロールするショベルカーのラジコンを体験して来ました。

右腕と左腕、そして左のちからこぶの動きでショベルカーのラジコンを操作します。

ボールをすくい、別の箱に移すというシンプルですが難しそうなコントロールにチャレンジです。

IMG_4605

 

両腕に、センサーを装着中。奥に見えるモニターに筋肉の動きで発生した電気が映しだされております。

IMG_4607

 

東大生からコントロール方法をレクチャーされ、いざ!なんと同時に2個ボールをゲットし、しかし、肝心なところは必死に娘と一緒に腕を動かしており、写真が撮れていないという失態。

IMG_4608

 

その他にも電池を積んでいないのに走るミニ四駆や(ワイヤレスで電気を送る装置を利用)、

IMG_4609

ワイヤレスで充電する装置を使った自動車模型のデモなど、電気自動車がすぐそこまで来ているのを実感。

IMG_4610

 

実は、ラジコンショベルカーの列で私が並んでいる間に、子どもたちはリニアモーターの技術を使ったカートを体験していました。

IMG_4603

無反動からスタートする様は見ていてやはり「おお!」と思いますね。

そういえば、私が小学生の頃からリニアモーターカー開発している気がするのですが、いつ実用化されるんでしょうか?

IMG_4614

 

さて、次はARを利用したゲーム体験です。ARによって出現するブロックを使って、お姫様をゴールまで誘導するゲームに挑戦しました。

IMG_4611

学生さんに聞いたところ、特にゲームエンジンは使わず、C++で作成したとのこと。よく出来ています。

IMG_4612

他にもUnityちゃんをフィーチャーしたVRババ抜きや、加速度センサーを利用したロボットコントローラーなど面白いアイディアが盛り沢山でした。さすが東大。

あっという間に時間が過ぎ、夕方4時を回ってしまったので、子どもたちも疲れた様子でしたが、非常に良い体験になったようです。

大きくなったら東京大学で勉強するよ!と息巻いていましたが、期待せずに期待しておこうかな(笑

しかし、さすがの日本の最高学府ですね。未来の技術がそこかしこに転がっていました。

これは来年も楽しみです!

Posted in 未分類.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です