話題のVR ZONE 体験して来ました!

今回はバンダイナムコエンターテイメント様が主催の「VR ZONE Project i Can」をレポートするべく、お台場はダイバーシティに言ってまいりました。

会場は事前にウェブサイトから予約をしないと入れないので注意が必要です。VRを体験するにはHMDを被ったり、体験する上での注意説明があったりと、

事前準備に多少時間が掛かるので、この方式を採っているようですね。

IMG_4378

ご覧のように会場は大盛況。

 

入場予約は2ヶ月先まで埋まっていましたが、今回はコヤ所長こと、バンダイナムコエンターテイメント小山順一朗さまゲストとしてお招きいただきました!

rapture_20160420102002

未来が見えすぎている所長の名刺です。さすがです。

 

まずは、「アーガイルシフト」というロボット操縦VRを体験。ストーリー仕立てになっており、良く作りこまれています。目の前で喋ってくれるナビキャラも可愛い!

IMG_4380

操縦席を含めたVRデザインが秀逸。さすがバンダイナムコエンターテイメントさん!

 

次に体験したのは、こちら大絶叫必死の「ホラー実体験室」。VRシステムを利用した、未来のマルチプレイの形を体験出来ます。

とにかく怖い演出が目白押しで、本気で絶叫!!私のチームはクリア出来ませんでした。残念、だけどリトライしたくない!

怖かった・・・

IMG_4382

ここまで怖くしなくてもいいんじゃ?というくらい怖いですぅぅぅぅ

 

その他、超高層ビルから張り出た板の上を歩き、子猫を助け出す「高所恐怖Show」や電車シミュレーターなども体験して来ました。

(そのあたりのレビューはウェブに多く上がっているので割愛します)

皆さんに是非体験して欲しいのがスキーを体験できる「スキーロデオ」です。

私が最後にスキーをやったのは大学4年の頃、そう、かれこれ20年くらい前になりますが、まさにその記憶が蘇えりました。

滑空する際の風や白い息など、VRを満喫できる演出が散りばめられ、それに加えて筐体の品質の高さに完全シンクするヴァーチャル空間。

勾配が強すぎて、ついついエッジを立て気味にしてしまうんですが、自分の感覚と画面内の感覚が完全一致!

もともとアーケードで筐体デザインはお手の物のバンナム様。VRと組み合わさることにより、その体験は現実を超えます。

是非皆様もお試しあれ。

 

VR ZONE Project i Can @ダイバーシティ

https://project-ican.com/

Posted in 未分類 and tagged , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です